文字サイズ:

  • 標準
  • 大きく

診療受付
午前8時40分 ~ 午前11時00分
休診日
日曜日・第1・3日土曜日、国民の祝日・休日
年末年始(12/30 ~ 1/4)、慶應義塾の休日(1/10)

インタビュー|渡邊 成美(女性医師)

専門分野:頭痛
神経内科を選んだ理由は?

学生時代から神経系に興味があり、脳外科と迷いましたが、自分の性格や体力を考慮し、神経内科を選択しました。

現在はどのような研究、業務をしていますか?

病棟医の傍ら、頭痛の臨床研究を滝沢先生のご指導のもと行っています。豊富な患者データの中から、研究テーマに沿ったデータを抽出・解析するのが難しいですが、予想通りの結果が得られた時はとてもやりがいを感じます。

選んだ分野の面白いところは?

頭痛はごく一般的な病気で有病率も高い一方、若年~壮年のいわゆる働き盛りの方々のQOLを著しく損なうため、的確な治療によって社会復帰につなげたいという思いがあります。また同じ片頭痛でも、患者さんによって様々なvariationがあり、一人ひとりに寄り添いながらオーダーメイドの治療を提供できるところに面白さを感じます。

入局をお考えの先生方へ一言

慶應神経内科は、ほとんどの先生が後期研修中から研究も両立して行っています。子育て中であっても、希望があれば他の先生と同様に研究に携わることが可能です。体力的に大変なこともありますが、当科はチーム制・オンコール制を導入しており、定時で帰宅できるようなシステムが整えられていると感じます。また、若手の先生が多く在籍していますので、症例や治療方針はもちろんのこと、キャリアとプライベートの両立で困ったときも、気軽に相談できるアットホームな環境です。
皆さんの入局をお待ちしています!

▲ ページのトップへ